ゴールドカードとは

サービスを享受できる

クレジットカードの中でも、付加価値の高いカードのことをゴールドカードといいます。一般のカードでは利用できないサービスを享受できることができます。

一般的には有料会員となり、利用限度額なども多く設定されており、カードを利用する頻度の高い方は、1枚持っておくとよろしいと思います。ただし、一般のカードを持つよりも発行してもらう際の審査基準は厳しく、高収入であることや、安定した有名企業などに勤めていることなどが条件になります。

ただし、現在では、審査基準が厳しくなくともゴールドカードを発行している会社もあります。



持っているだけでステイタス?

以降でゴールドカードのメリットについては、詳細に説明しますが、基本的なメリットは、海外旅行をした際の保険の保障額が高いことや、ゴールド会員ならではの空港ラウンジなどが利用できること、ホテルや航空券などのあらゆるチケットを無料で手配してもらうことができることなどです。

年会費を払う分、しっかりとしたサポートが受けられるということです。また、ポイント制度などももちろんありますので、多く利用すればするほど、ポイントが付与されますし、ゴールド会員のみの割引サービスなどもありますので、とてもお得です。

ただし、クレジットカードをあまり利用しない方にとっては、年会費を負担するのが、もったいないので、持つことをオススメはできません。

ただし、ゴールド会員を持っていること≒社会的な信用があると評価されることも多いので、持っているだけで、他人から尊敬の眼差しで見られることもあり、そういう観点から、ゴールドカードを持ちたいと考える人も多いと思います。

カードを作るなら参考サイトはコチラ>>>アコムマスターカード徹底ナビ〜審査や評判・申し込み方、作り方