利用限度額

一般のクレジットカードよりも限度額は高い

クレジットカードをよく利用される方は、利用限度額が高ければ高いほど、便利だと思います。

ゴールドカードは、一般のクレジットカードよりも限度額は高いのですが、それでも足りないと思うくらいの利用をされる方は限度額を上げてもらうことを望まれると思います。利用限度額を上げてもらうためには、クレジットカード会社に直接お願いする方法が最も簡単な方法です。

しっかりと返済をしており、利用頻度の高い人には、限度額を上げてもらえることもできます。また、カード会社にとっては、利用者がカードを利用すればするほど、加盟店手数料(買物料金の数パーセントを徴収する)が増えますので、返済さえしっかり出来る人ならば、限度額を上げたいと思っているはずです。


限度額を増やしてもらうことも可能

ですから、最初の契約時に決められた限度額で満足されている方でも、自動的に限度額が増えることも多々あります。

また、例えば海外旅行をする際には、旅行の費用やショッピングで一時的に限度額を増やして欲しい場合もあると思いますが、そのような際にもクレジットカード会社に事情を説明することにより、限度額を増やしてもらうことも可能です。

しかし、気をつけなければならないことは、カードを利用する≒借金をする。そして、期日までにはしっかり返済をしませんと、信用が落ちてしまうことです。カードがあるからと言って、利用限度額まで散財してしまいますと、返済の負担が大きくなりますので、限度額を増やすからには、必ず返済の目処が立っているような利用の仕方をしなければなりません。

クレジットカードを作ることも出来る

社会人になって一般的な企業に勤めるようになると、安定した収入を得ることが出来るようになってきます。そしてそういった安定した収入を得ることが出来るようになってくると、このクレジットカードを作ることも出来るようにもなってきます。

クレジット払いは毎日のお買い物の時に現金を出す必要がなくなりますし、後から引き落としといった形によって支払うことが出来るといったメリットがありとても便利なものとなっています。 

さて、そこで今回はそのクレジットカードを作るときに必要になってくる、審査についてご説明したいと思います。 クレジットカードはとても便利なカードですが、それを利用するためには一番始めに銀行や金融業者に足を運び、そこで審査を受ける必要があります。

この審査によって、自分がクレジットカードを使っても、ちゃんとその使った金額分を返済することが出来る能力があるかどうか見られます。もし、その結果返済能力が無いとみなされてしまうとカードを作ることが出来ません。 ですので、まずはカードを作るためにこの審査を受けなければいけないのです。 

そして、それの内容についてですが一般的に自分の個人情報の他に、自分が勤めている会社の情報や年収、家族構成や連帯保証人の有無などの確認が行われます。 安定した大企業に勤めていたり公務員だったりすると、こういった審査にかなり通りやすくなってきます。

ちなみに、その時に嘘などは付くことは絶対にできません。なぜならば、在籍確認といった方法によって自分がその会社で働いているか業者がチェックを行うからです。 なので、正確な情報をこれからクレジットカードを作ろうと思っている会社に伝える必要があります。 

そのようにして無事全ての審査が終わったら、やっとクレジットカードを作ることが出来るようになってくるのです。 これからそういったカードを作ろうと思っていらっしゃる方は、それに備えて準備をしていきましょう。